人材開発支援助成金(雇用管理制度助成コース)の申請書類の書き方を解説します。文章を書くところが結構ありますね。見本が公開されていないので全パターン作ってみました。これで10分は無理でも30分あれば作れるははず。どうぞ参考にしてみてください。

申請書類の書き方

最初の計画申請では、4種類の書類を書いて準備します。

詳しいカエル
3種類の書類+選んだ制度についての書類じゃ。

めんどウサギ
どうせ書くところ少ないんでしょ!余裕っしょ!

 

作らないといけない書類は4種類。この後1枚ずつ見ていきましょう。

他に提出のときに必要な書類としては、就業規則(元々+制度の文言を追加した変更後の案)、離職証明書法定の健康診断を実施していることが分かる書類が必要です。コピーでOKなので準備しましょう。

めんどウサギ
へえ。健康診断の証明書って何?

詳しいカエル
会社と病院の契約書や、領収書を探すのじゃ。

 

スポンサーリンク

共通の書類(3つ)

まずはどの制度を導入するにしても必要な3つの書類を見ていきましょう。

厚生労働省のサイトからダウンロードできるのでどうぞ。

1雇用管理制度整備計画(変更)書の書き方<様式第a-1号見本>

1枚目。メインの申請書です。文章を書くところはないので、数字だけ間違えないようにしましょう。

(1)の雇用保険適用事業所番号は、どんな助成金でも必要です。厚生労働省のサイトか「雇用保険適用事業所設置届」という書類から確認して記入しましょう。

めんどウサギ
(3)の常時雇用する労働者って何?ジョージってだれ?

詳しいカエル
基本的に正社員の人数を書いておけばOKじゃ。正社員並みに働いている人がいたらその人も追加じゃ。(1週間あたりの決められた労働時間が正社員並み)
2ヶ月以上働いている人で、正社員並みに働いている人がいれば常時雇用する労働者としてカウントします。ややこしいですね。
助成金の世界では変な言葉がいっぱい出てきます。「常時雇用する労働者」とか、「通常の労働者」とか、何が違うねん!という感じですが一応定義は理解した上で申請するのがベストです。

めんどウサギ
「介護しながら働きたい」って勤務時間を少なくして雇用保険を外した人がいるんだけど、離職者として数えるの?

詳しいカエル
そういう場合は離職者にはならん。「出世して役員になっちゃったので雇用保険外すよ」という場合も、もちろん離職にはならん。
④は過去に申請した助成金、これから申請する予定のある助成金を全て書いておきましょう。ちゃんと書いておかないと助成金がもらえなくなる可能性があります。

めんどウサギ
ごめん、⑤~⑦の計算方法よう分からん。数字を見ると拒否反応が・・・

詳しいカエル
まず「⑤ー⑥が⑦になる」と頭に入れるのじゃ。⑤の出し方は、辞めた人÷元々いた人×100じゃ。」⑥は決められておるから下の表から選ぶのじゃ。簡単じゃ。
⑥はこちらから。計画申請を提出する時点での人数をまず見ます。その行の目標値を選びましょう。
雇用保険に入ってる人 1~9人 10~29人 30~99人 100~299人 300人以上
低下目標値 15% 10% 7% 5% 3%

2事業所確認票の書き方<様式第a-2号見本>

2枚目いきます。これは簡単。

④⑤の欄は、介護・建設事業の方だけ書いてください

⑥⑦の人数は1枚目と同じでOKです。

詳しいカエル
こんなもんに悩むでない!3秒で書くのじゃ!

めんどウサギ
このスパルタ鬼教師!

うん、こんな書類ばっかりだと楽でいいんですけどね。

3制度導入・適用計画書の書き方<様式第a-1号別紙7見本>

3枚目もシンプル。ここまでは問題ないですね。

制度の対象になる人の名前を全員分書きます。働いている拠点が色々ある場合(●●支店とか●●工場とか)、場所ごとに分けて書きましょう

制度ごとに必要な書類

さて、ここからが本番です。雇用管理制度助成コースは、5つある制度の中から1つ選んで会社に導入することで助成金がもらえるんでしたよね。

書き方は5つとも大体一緒なので、1つ目の「評価・処遇」制度でざっくり解説します。あとは気になるものだけ見本をご覧ください。

1評価・処遇制度の概要票の書き方<a-1別紙1見本>

めんどウサギ
うん、見なかったことにしてもいい?

詳しいカエル
逃げちゃだめじゃ。
1番上のところは現状と課題ですね。会社の実態通りにできるだけ具体的に書きましょう。ポイントは「離職者減らしたい!(出ないようにしたい)」というオチにすることです。
ウチにはちゃんと評価制度が導入されてないから、不満で辞めちゃう人出ちゃうよね。」「評価制度を導入して、離職者が出ないようにしたい!」みたいな感じです。

めんどウサギ
そういえば通常の労働者って誰?みんなスーツなのにタンクトップで出勤してくる彼は異常な労働者なの?

詳しいカエル
普通に正社員でOKじゃ。
3のところは色々書くところがありますが、期間や時期をできるだけ具体的に書きましょう。ちなみに「ジョブカード」というのは従業員を評価するためのシートのことです。作り方がちょっと難しいので別の記事で詳しく解説します。

詳しいカエル
申請してみて、労働局の人に「ここはもっと詳しく書いて!」と言われたらその通りにするのじゃ。

めんどウサギ
赤ペン先生してくれるんだね。
4の日付に関して1つ注意点。一番下の就業規則の施行予定日よりも、上の2つの日付は前にしておきましょう。助成金の申請は、日付や期間にシビアです。

2研修制度の概要表<a-1別紙2見本>

健康づくり制度の概要表<a-1別紙3見本>

メンター制度の概要表<a-1別紙4見本>

短時間正社員制度の概要表<a-1別紙5見本>

短時間正社員制度を選んだときは、追加で2枚書類が必要です。簡単なので見本だけ載せておきます。

めんどウサギ
一丁あがり!

詳しいカエル
お疲れさん。あとは労働局の人のアドバイスを聞きながら訂正していくのじゃ。

 

ざっくりまとめ

人材開発支援助成金(雇用管理制度助成コース)の書類の書き方を解説しました。共通の3枚は問題ないと思いますが、制度の概要の書類はしっかり考えて文章を書きましょう。

見本はあくまでも見本です。会社によって違うのが当たり前です。完コピせず、あくまで参考として使ってください。労働局の人も教えてくれますし、筆者でよければコツを伝授します。

スポンサーリンク
おすすめの記事