人材確保等支援助成金(雇用管理制度助成コース)ついて分かりやすく解説します。5つの条件から1つ選んで実施することで、57万円もらえちゃうおすすめの助成金です。条件を選べるので、活用しやすいおすすめの助成金です。

5つの制度から1つ選んで導入したらもらえる助成金

この助成金は5つの制度から1つ選んで、会社の制度として導入・実施することでもらえる助成金です。対象者は正社員

詳しいカエル
選べるということは、活用しやすいということじゃ。

めんどウサギ
どれにしようかな!

 

早速、5つまとめて見ていきましょう。おすすめの制度も紹介します。

1評価・処遇制度

評価・処遇制度、昇進・昇格基準、賃金制度、諸手当制度のいずれかの制度を導入します。

詳しいカエル
人事評価や、役職や給料アップのルールを決めるということじゃ。

2研修制度

業務に必要なスキルを得るため、カリキュラム内容・時間が決まった職業訓練・研修制度を導入する

めんどウサギ
業務に直結するなら2時間の座学とかでもいいの?

詳しいカエル
研修の時間は1人10時間以上と決まっておる。
研修のための経費は、交通費も含めて全て会社負担じゃないとダメです。

健康づくり制度

法定の健康診断に加え、次の中から1つ以上選んで導入します。
(a)胃がん検診、(b)子宮がん検診、(c)肺がん検診、(d)乳がん検診、(e)大腸がん検診、(f)歯周疾患検診、(g)骨粗鬆症検診、(h)腰痛健康診断

めんどウサギ
いっぱいありすぎて分からん。おすすめはどれ?

詳しいカエル
あえて言うなら(f)の歯周疾患検診がおすすめじゃ。

 

おすすめの理由は、経費が安い(1回3、4千円ぐらい)ことと、普段歯医者に行かない人も多いので、従業員のためになるからです。

予備知識ですが、歯の検診は半年~1年に1回はするべき。検診を受けたら大体虫歯とか歯周病とか見つかります。検診で何も見つからなかったら保険適用外になるのでちょっと高くなります。とは言え1万円以内で済むでしょう。

めんどウサギ
2年ぐらい歯医者行ってない。やべえ。いつも腐ったニンジン食べてるし。

詳しいカエル
そういえばウサギ、汚い歯じゃなあ。

メンター制度

キャリアを形成する上での問題や、職場の問題を解決するためにメンター制度を導入します。

めんどウサギ
なんなのメンター制度って。DAIG○のこと?

詳しいカエル
それはメンタリスト。メンターとは相談役の先輩のことじゃ。

 

直属の上司とは別に、先輩社員が後輩社員の指導・相談役になってサポートする制度です。メンター(先輩社員)は、コーチングやカウンセリングの講習を受けることが必要です。

ちなみに後輩のことはメンティって言います。

めんどウサギ
メンティー!!

5短時間正社員制度(保育事業主のみ)

多様な働き方を推進するため、短時間正社員制度を導入します。

詳しいカエル
保育事業主以外はこれは選べないから注意じゃ。
「短時間」の定義ですが、次の3つのどれかに当てはまればOKです。
①正社員の1日の所定労働時間より1時間以上短い
②正社員の1週あたりの所定労働時間より1割以上短い
③正社員の1週あたりの所定労働日数より1日以上短い

めんどウサギ
よし、僕は健康づくり制度の歯のやつにするよ!

人材確保等支援助成金(雇用管理制度助成コース)ってこんな助成金

  • 5から1つ選んで、制度を導入するともらえる
  • 評価・処遇、健康づくり、メンター、短時間正社員の5つの制度から1つ選ぶ
スポンサーリンク

もらうための条件は?

対象になる事業主(会社)

まずはどの助成金にも共通の条件をチェック。

参考雇用関係助成金の共通の条件とは

 

他の条件としては、導入した制度を実施したことが分かる書類を保管しておくことです。支給申請のときに証拠として提出が必要です。

詳しいカエル
例えば健康づくり制度を導入した場合、領収書や結果の紙などじゃ。
あとは短時間正社員制度を導入する場合ですが、保育事業主の定義が決まっています。活用したい場合は下の7つに当てはまるかチェックしておきましょう。
  1. 保育所
  2. 家庭的保育事業
  3. 小規模保育事業
  4. 居室訪問型保育事業
  5. 事業所内保育事業
  6. 一時預かり事業
  7. 病児保育事業

ちなみに保育事業以外の他の事業と兼業していてもOKです。

もらうための目標達成助成とは?

めんどウサギ
結局、制度を導入するだけでもらえるんだっけ?

詳しいカエル
1つ重要なルールがあって、離職率を目標値にしないとダメじゃ。
申請方法の記事で詳しく書きますが、この助成金の計画期間は3ヶ月以上1年以内と決められています。この間に、導入した制度を実施するワケです。今から少しややこしい話になるのでご了承ください。

詳しいカエル
ざっくり言うと、過去1年間の離職率と、制度を実施してからの今後1年間の離職率を比べて、決められた数値以下になっていればOKじゃ。
最初に「この助成金ほしいよ!」と労働局に提出した時点での過去1年間の離職率と、3ヶ月~1年で決めた計画期間が終わってからの1年間の離職率を比べます。
離職率の計算方法はこちら。
離職率(%)=離職した人数÷最初にいた人数×100
※雇用保険に入ってる人
離職した人が5人で、最初に全員で10人いたとすると「5÷10×100=50%」です。こんな変な式で計算します。

めんどウサギ
半分も辞めてるのはヤバくね?
制度を導入した後、離職した人が0人、最初に5人いた場合は0%ですね。制度を導入したおかげで離職率が50%低下したというワケです。

詳しいカエル
どれだけ離職率を低下させたら助成金がもらえるかは人数によって変わってくるのじゃ。(下の図)
雇用保険に入ってる人 1~9人 10~29人 30~99人 100~299人 300人以上
低下目標値 15% 10% 7% 5% 3%

めんどウサギ
うちは従業員が3人だから15%以上下げればOKってワケね!
会社作ったばっかりだから過去1年間の離職率が計算できない!」「過去1年間離職率から目標値を引くと0%以下になるんだけど?」という方は、制度導入後の離職率「0%」が目標になります。つまり1年間誰も辞めなかったらOK。

めんどウサギ
ふう、計算ややこしかったけど意味が分かったよ。

もらうための条件

  • 制度を実施したことが分かる書類を提出できること
  • 離職率の目標値を達成していること

いくらもらえるの?(支給額)

めんどウサギ
待ってました!

支給額は57万円。生産性要件クリアで72万円です。

参考生産性要件とは

お金モッシュうさぎ
結構もらえるね!

詳しいカエル
うむ。さっき説明した離職率の目標をクリアしないといけないから注意じゃ。

支給額

  • 57万円(生産性要件クリアで72万円)

ざっくりまとめ

人材確保等支援助成金(雇用管理制度助成コース)について解説しました。何といっても導入する制度を選べるのが特徴ですね。おすすめは健康づくり制度の歯周病疾患検診ですが、従業員のためになるものを相談した上で選びましょう。離職率の計算が少しややこしいですが、制度を導入してから1年間、辞める人が0か少なかったらOK!と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事