キャリアアップ助成金(正社員化コース)の申請書類の書き方を解説します。見本を公開するので、是非参考にしながら作ってみてください。

申請書類の書き方

キャリアアップ助成金は、労働局への申請が2回必要です。事前の「計画申請」と、正社員にした人に6ヶ月分の賃金を支払ってから行う「支給申請」です。

詳しいカエル
今回は「計画申請」の書類の書き方について解説するぞい。

めんどウサギ
よっ!日本一詳しいカエル!

 

申請に必要な書類は1種類。「キャリアアップ計画書(様式第1号)」という書類です。早速中身を見ていきましょう。

詳しいカエル
3枚あるから1枚ずつ見ていくぞい。

1キャリアアップ計画書の書き方(1枚目)

「書類がほしい!」という方は厚生労働省のサイトからWordでダウンロードできます。この記事を見ながらササっと作っちゃいましょう。

詳しいカエル
とても大切なことを今から言います。

めんどウサギ
え、なに。

詳しいカエル
「印」って書いてるとこがあれば近くの余白にもう1つ押しといた方がいい。捨て印じゃ。

めんどウサギ
訂正しないといけないときに、書類を一から作り直さずに済むからか!天才!
ちょっとした訂正なら、捨て印があれば間違えたところを二重線で消して修正できます。全ての助成金に共通なので覚えておきましょう。

「使用者側代表者名」は、基本的に代表取締役の名前で大丈夫です。「キャリアアップ管理者」(有期→正社員の取り組みを管理する責任者)の名前を書くところなので、適任だと思う人(人事部長など)でも大丈夫です。

めんどウサギ
めっちゃ簡単やん。真ん中らへんの「労働者からの意見聴衆」って何?

詳しいカエル
「有期→正社員の制度を作ろうと思うけど、どう思う?」と周知する必要があるんじゃ。
簡単な方法はメールの一斉送信ですね。もちろん会社の制度を変えるワケなので、きちんと周知して社内の人の意見を参考にした上で、制度を導入しましょう。

2キャリアアップ計画書の書き方(2枚目)

⑤の雇用保険適用事業所番号は、厚生労働省のサイトから検索できます。「雇用保険適用事業所設置届」という書類の上の方にも載ってます。

めんどウサギ
あら便利。

 

⑥の労働保険番号は、残念ながらネットで確認できる方法は今のところありません。労働保険関係の書類(確定保険料申告書、労災保険申請書、労働保険の年度更新申告書など)が会社にあれば、そこに載っています。分からなければ、労働基準監督署に聞いてみましょう。

3キャリアアップ計画書の書き方(3枚目)

①の配置日についても、書類を記入した日付でOKです。

めんどウサギ
③の期間ってどうしたらいいの?

詳しいカエル
最長の5年にしておけば大丈夫じゃ。毎年申請できる助成金じゃからな。
⑦、⑧についても就業規則に追加する文言と矛盾が生じないようにしましょう。計画書では「昇格試験の結果を見て正社員にするよ!」と書いて提出したのに、就業規則に「人事考課で評価がC以上だったら正社員にするよ!」と書いてるなど相違があれば審査のときにも突っ込まれます。
申請するときには「就業規則をこう変えようと思ってるよ!」という変更案の提出が必要なので、しっかり揃えて提出しましょう。

詳しいカエル
これで申請は完璧じゃ。

お金モッシュうさぎ
これならパッと書けそう!
スポンサーリンク

ざっくりまとめ

「意外とシンプルじゃん」と思われたかと思います。提出した後に「あっ。やっぱりここの内容変えたい。」と思ったときでも同じ「変更届」を出したら変更することもできます。

見本で使った画像は、この記事からWordで無料ダウンロードできるようにするので、是非活用してみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事