10月から郵送で助成金が申請できるようになります!つい最近、厚生労働省から発表されました。何が変わるの?どう送ればいいの?ということについて解説していきます。

助成金の郵送申請がOKに

めんどウサギ
元々OKだったんじゃないの?

詳しいカエル
労働局によってOKとNGがあったんじゃ。それが平成30年の10月から「どこに申請するときでも郵送でOK!」となるのじゃ。
今まではどうしても郵送で送りたい場合でも「ウチの労働局では郵送NG!対面のみ!」と言われて困ることがありました。(体験談)
時間が無い方や、労働局まで遠すぎるという方にとってはラッキーな情報ですね。

めんどウサギ
なんで郵送OKにしたんだろう?

詳しいカエル
表向きは、「事業主の利便性向上のため」となっておるが、「労働局で働いている人の稼働削減」というのもあるじゃろうな。
厚生労働省のとある資料を見ていると、労働局の人が窓口で対応した時間をストップウォッチで図っているそうです。「これだけ対応時間が減った!よっしゃ!」みたいなイメージです。

めんどウサギ
すごいストイック。スポーツ選手みたい。

申請する方法

  • どこにでも郵送で申請がOK
  • もちろん持ち込み申請でもOK
スポンサーリンク

郵送で申請するときの注意点

当たり前ですが、「必要な書類が足りていない」「記入漏れがある」「数字を算出するときの計算が間違っている」などの不備が無いように、事前によく確認しましょう。

訂正があれば、「1か月以内を期限にここを直してね!」という書面が送られてきます。期限までに提出されなかったり、訂正されていなければ不支給(助成金がもらえない)となるので注意です。

めんどウサギ
これは持ち込み申請でも一緒だね。
あとは例えば「3/31までが申請期限」という助成金があった場合、書類を発送した日ではなく「書類が労働局に届いた日」で受領されます。発送した日は期限の最終日で、到着まで1~2日かかったという場合は、期限切れで受け付けてもらえません。早めに申請しましょう。

詳しいカエル
書類の一番上に送付状を1枚つけておくのがベストじゃ。
郵送申請が正式OKになったので、たくさんの申請書類が労働局に送られてくることが予想されます。受け取った人がその助成金の担当者に書類をスムーズに渡せるように、送付状を付けておきましょう。
郵送するときの注意点
  • 書類の不備が無いように入念にチェック
  • 期限ギリギリに送らない。早めに送る

おすすめの郵送方法

普段もそうですが、助成金の申請書類を郵送するときにはめちゃくちゃ注意しましょう。会社の情報や個人情報が詰まった書類なので、送り先の間違いや郵送事故があると大変です。

めんどウサギ
なくしたら事件になっちゃうよね!

詳しいカエル
気をつけることは、書類が飛び散らないようにしっかり封をして送ることと、配達記録が残る方法で郵送することじゃ。
おすすめの郵送方法はレターパックです。専用のしっかりした紙の封筒で送るので、自分で封筒を準備する必要がありません。

詳しいカエル
郵便局以外にローソンでもレターパックを買って送ることができるのじゃ。

めんどウサギ
あらお手軽。
レターパックライトとレターパックプラスの2種類があります。ライトは厚さ3cmまでですが、3種類ぐらいの助成金の申請書類を送りたい場合でも全然余裕で入ります。

詳しいカエル
専用封筒に番号が書いたシールがあるから送る前にはがして保管しておくのじゃ。WEB上で配達状況を確認できるぞい。

めんどウサギ
詳しいな。元郵便局のカエルかな?
心配な方はプラスで送りましょう。ライトよりいっぱい入る上に、ポスト投函ではなく対面で受け取ってもらえるので安心です。送料はライトが360円、プラスが510円でございます。

おすすめの郵送方法

レターパック(もちろん簡易書留とかでもOK)

送り先

雇用関係助成金郵送受付窓口一覧」で確認して送りましょう。

間違ったら大変なので、よく分からない方は電話で確認してから送るようにしましょう。

お金モッシュうさぎ
これで郵送申請デビューだ!ふぉぉぉぉぉ!

ざっくりまとめ

基本的には今までとあまり変わりません。郵送事故がないようにだけ注意しましょう。ちなみに今後は、「電子申請の導入も本格的に検討するよ」と厚生労働省が言っています。ますます自分で助成金を申請するハードルは下がってきますね。
スポンサーリンク
おすすめの記事